ホーム > つれづれ日記

つれづれ日記のアーカイブ

マイペット

みなさん、こんにちは

今日は、我が家のペットの紹介です。

トイプードルのクゥです。

メスの6歳です。

生まれて、すぐ我が家に来たというのに、

私に、いっこうになつきません。

特に夜寝る前には、ウ~~と、うなってきます。

クゥから見た我が家のランク

妻(ご主人様)

長女(自分より少し上)

長男(自分と同等)

私(完全に自分より下)

っていう感じです。

別になつかなくてもいいんです。

毎晩、ウ~~と、うならなければいいんです。

なにかいい方法ないですか?

1500900748325

 

高気密高断熱と夏の過ごし方

こんにちは。梅雨時と言えど、もう夏になってしまったような気候ですね。

これからの時期、高い湿度に不快な生活になってしまう中、新築したお住まい

での、ちょっとした快適テクニックをお伝えできればと思います。

さて、NAPの家では皆さんのご要望で断熱材もお選びしていただけます。

そんな中で、今回は吹付断熱材を施工し高気密・高断熱化したお住まいでの

テクニックをお伝えできればと思います。

実は我が家も吹付断熱で高気密・高断熱の家ですので、実践して体感できる

くらいの差があった方法です。

1458353198878

↑我が家の施工中の写真です。吹付断熱の終わった所です。

 

まずは日中のカーテンなど。この時期は日中は必ず南の窓と西の窓は閉めます。

できればできるだけ密閉できるように。我が家はカーテンを大きめのクリップで

窓枠に固定しています。

そうすることで、窓から入ってくる熱をカーテンとの間に閉じ込めます。

夕方涼しくなってきた頃に窓を開け、熱を逃がすようにしています。

これだけで大分熱の入ってくる量を抑えることができます。

 

次に、窓を開けるタイミングです。

窓は外が涼しくても湿度の高い日は開けません。

高気密化していることで、その時の湿気が家の中にたまってしまい、次に

暑くなった日に家の中が蒸し暑くなってしまうからです。

湿度の高い日は少しエアコンを除湿で動かし、湿度が下がったら冷房に。

この使い方をすることで光熱費もさほど高くなく済み、家の中の湿度が上がらず

に済みます。気温が多少高くても湿度が高くなければ意外と無理なく過ごせます。

 

長文になりましたので、一旦ここまで。

次回は本格的な夏が到来した時のポイントをお伝えしますね!

それではっ。

社員旅行

皆さんこんにちは

 

本日、エヌ・エー・ピーは、お休みをいただきまして、

社員旅行で、鳥羽水族館と伊勢神宮に行ってまいりました。

 

 

午前中は、鳥羽水族館

 

滞在時間があまりとれなかったので、駆け足で見てきました。

それでも、水族館はやっぱり癒されます。

20170613_113132

マダコ

20170613_113214

カピバラ

20170613_114815

クリオネ

20170613_115034

ジュゴン

 

 

最後の写真のジュゴンは、

水槽の奥からなかなかこちらに来てくれなくて、

うまく撮れなかったです。

 

その後、昼食をはさみ、伊勢神宮参拝

20170613_140659

社員一同充電してきました。

より一層、お客様のマイホームづくりのお手伝いに

励んでいきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

家庭菜園

5月も終わりを迎え、いよいよ梅雨の時期へと差し掛かってきました。

我が家のベランダでは、現在トマトが成長中です。

 

 

KIMG0824

KIMG0819

KIMG0820

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもと奥さんが、愛情込めて水やりしてくれています。

 

 

少し前までは、イチゴの収穫も出来ていました。

 

気持ちの良い朝。

朝起きてベランダに向かい、おいしそうなものを2~3摘んで食卓に並べる。

 

残念な朝。

朝起きると窓ガラスの向こうには、ちょうど食べごろのイチゴをついばんでいる鳥。

食卓にならぶイチゴは無し。

 

時期が過ぎ、日焼けしたイチゴ。鳥は見向きもしません。

KIMG0822

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマト大好きな我が家の子どもにとって、トマトを狙う鳥との戦いはまだまだ続きそうです。

ホーム > つれづれ日記

検索
フィード

ページの上部に戻る