ホーム > アーカイブ > 2011年6月のアーカイブ

2011年6月のアーカイブ

2×4(ツーバイフォー) 釘材について

皆さん、こんにちは!!

最近は蒸暑い日が続いていますので熱中症など気を付けてください。

 

さて最近のスタッフブログは仕事の話題が少ないので、

今回は普段お目にかかる事の少ない2×4を組立てる時に使用する釘材のお話です。

実は、2×4工法の釘には、長さによって色が付いているんです。

 

90ミリ釘   (赤色)

パネルとパネルの接合に使用

 

75ミリ釘   (青色)

土台、大引きと床構造用合板の接合に使用

 

50ミリ釘   (緑色)

壁構造用合板と骨組み(スタッド)、梁の打ち付けに使用

以上のように、釘に色がついていると、打った後の釘の頭を見れば、

決められた長さのものが打たれたか、誰でも確認できます。

2×4工法の釘の長さは、打つ場所や位置によってすべて決められています。

 

今回は釘のお話でしたが、その他にも共通仕様書のルールに従って施工することにより、

耐震性の高い建物としています。

 

弊社は2×4工法以外にも在来軸組工法等を施工しておりますので、お気軽にご相談ください。

お施主様のご希望により、適切な工法をご提案致します。

LED照明で節電

  • 投稿者: admin
  • 2011年6月17日 20:32
  • 未分類

東日本大震災で、節電がクローズアップされていますが、

ご家庭で身近に出来る節電で、照明器具をLEDに替えるというのも一つの方法です。

LED照明は、少ない電力で従来の照明と同等の明るさを維持します。

照明タイプごとに違いはあるものの従来照明の約1/2~1/10程度の電力のため、

大きな節電効果が期待されます。

まだ球切れしていない状態で交換するのは、なかなか難しいとは思いますが、

この際思い切ってLEDに交換してみてはいかがですか??

最後に勝手に都市伝説をひとつ!!

某メーカーでは、球切れのしない電球をすでに開発しているが、

電球の収益がなくなってしますので、

社内に「封印」しているらしい(・へ・)

信じるか、信じないかは、あなた次第!!

eco eco 弁当

最近、NAPのブログがエコ関係が続き、今回もエコに絡めて私なりのecoをご紹介しますヽ(^o^)丿

使わない電気をまめに消したり、歯を磨く時に水道の蛇口を閉めたり、ゴミの分別!!

身近に出来るecoですね、意外と効果があるみたいで、意識して行うと意外と楽しいです。

何より、家計にecoです(*^^)v

 

そこで、最近はecoついでにお昼ご飯もお弁当を持参してeco活動に励んでおります。

ヘルシーな「五穀米のおにぎり」に「旬の野菜」の入ったお弁当

 

そしてこれが、「甘いフルーツトマト」と「白身魚のフライ」と「自家製の胡麻フリカケ」のご飯

 
 

などなど色々と考えたのですが・・・・・・

なかなか難しくて実際は。。。。

余った野菜を適当にトマトスープで煮込んだ「よくわからない味のトマトスープ」と「朝ごはんの残りのパン」でした。

 

・・・・でも、これで冷蔵庫の残り物が減ったり、生ごみが減ったり、

お昼の出費も減ったりといろんな意味でecoなお弁当でした。

絆そして・・・

今年の3月に子供が生まれ、妻の実家で療養中だった妻と子供が今月我が家に戻ってきましたヽ(^o^)丿

まだ生まれて間もないということもあるのか、泣いてばかりで毎日子育てに奮闘中です(゜o゜)

(あまり手伝えることがなく妻がかなりがんばっているんですけどね・・・)

   

妻が実家にいるときにお祝いを兼ねて友達や親戚の方がたくさん何回も来てくれました。

家から出ることのできない妻にとっては、同じ年の子供がいる友達がお互いの気持ちがよくわかり、

いい話し相手になっていたみたいです。

相手の事を思って話し相手になりにきてくれる友達や親戚の方をみて、とてもありがたかったです。

お祝い事だったためということもあるとは思いますが、

気にかけてくれて見に来てくれるだけでも気分転換になり、

また頑張ろうという気になれるそうです。

 

人が集まってくれるというのは普段から人付き合いをたくさんし、

自分も相手に思いやりをもって接しているからこそのことだと思います。

困ったときになかなか口に出して言えなかったり、

周りの事を気にして我慢したりしているのを察してくれるのは、

いい関係ができているんだなと感心をしました。

 

一つづつでも相手の事を思い、考えて行動することにより、

一人ひとりの関係が良い方向に行ってくれるように心がけていきたいと改めて思いました。

そして楽しく子育てもできたらいいなと思ってます。

ホーム > アーカイブ > 2011年6月のアーカイブ

検索
フィード

ページの上部に戻る