ホーム > アーカイブ > 2011年8月のアーカイブ

2011年8月のアーカイブ

キャッチコピー

このところ残暑が一転、雨天の助けもあってかなり過ごし易くなりましたね(*^^)v

このまま秋に・・・とはいかないのでしょうねぇ。。。

 

さて、先日見ていたテレビ番組のお話です。

「キャッチコピー」をテーマにした内容で、大変面白く拝見しました。

商品名に「俺の」を付けたところ、男性客に大人気となったスイーツ。

買いやすいと好評で、甘いもの好きな男性にウケているそうです。

(逆に女性の私は買い難かったりしますが。。)

 

キャッチコピーは商品などの売り込み文句のみならず、

趣味やライフスタイルといったものにも広く使われていて、

その人を表す代名詞として、認知度や人気度のアップにも貢献しているんだとか。

 

例えば、「イクメン(積極的に子育てをする男性)」。これはご存知ですよね。

男性が育児休暇を取ったり、子育てに参加し易い就労形態にすることを

会社や周りの人に理解されやすくなり、追い風になったのではないかと思います。

以前は「主夫」なんて言われてました・・・言い方で変るもんですねっ(笑)

 

「鉄子(鉄道にハマる女性)」や「歴女(歴史好きな女性)」といった

男性比率が高そうなジャンルを好む女性たちも、

こうやって今の言葉で呼ばれ、認知されることにより、

男性にウェルカムな空気を持ってもらえたと話していました。

 

その番組の中で、私が知らないキャッチコピーがありました。

・「ノギャル」

・「モケジョ」

 

これって、どんな人のことかわかりますか??

うーん、全く分からず・・・降参です。。

 

正解は、

・「ノギャル(農業にハマる女性)」

・「モケジョ(模型にハマる女性)」

 だそうです。私にはちょっと難しかったなぁ・・・。

 

最後に少しばかり宣伝を・・・

昨年10月・春日井市に「Le  zica(ル・ジーカ) ナツカシイキオク」

という名前の新モデルをオープンさせました。

実家(ジッカ)の温もりとなつかしさを生かした、新しい価値観をご提案しています。

Your WELCOME!!分かりますか・・・・(゜o゜)

In Utumi Hanabi

あっという間にお盆休みも終わり、学生の方も夏休み残りわずかとなりましたね。

旅行に行かれた方、帰省された方、土産話が尽きない今日この頃かと思います。

さて、夏といえばやっぱり花火!!

前回に続き、暑いこの季節ならではのイベント!!

私も夏を満喫したく、つい先日行われた内海の花火大会に行ってきました。

やはり海はいいですね、昼間は海水浴!!

夜は浴衣に着替えて花火!!

この日は一日海岸で夏を満喫していました。

夜になると、涼しい風が吹き、横になりながら見物もできるので、

内海の花火大会はとてもお勧めですよ!

水面に映る花火の様子もとてもきれいでしたよ~。

・・・と、こんな感じで夏らしい一日を過ごし、暑さで体力を奪われる季節ですが、

夏を感じる事で、暑さを吹き飛ばしています!!

皆さんも是非、夏を逆手にとって、この夏をエンジョイしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに次の日は日焼けで大変でした!!

七夕祭り

  • 投稿者: r_i
  • 2011年8月12日 13:23
  • 一息

暑い日々が続きますが、皆さま、夏バテしていませんか?

先日、一宮のお客様の地鎮祭をした際、お子さんが犬の風船を持ってきていました。


一宮の七夕祭りで買ったそうで、お祭りはすんごい賑わいだったとか、、、!

 

私は、この夏が、一宮に引っ越してきて、初めての夏。
早速お祭りについて調べてみると、なんと一宮七夕祭りは
三大七夕祭りと称賛されるほどで、130万人もの人出でにぎわうとか、、、!
一宮は織物業が盛んで、織姫様にちなんで七夕祭りが有名なんですね。

 

一宮市民として、参加しないわけにはいかない!
という事で、お祭りの最終日の夜に、一宮駅前に行ってみました!

 

まず目に飛び込んできたのは、ものすごい人数の盆踊り大会!
子供から大人まで、みんな楽しそうに踊っています。


それを眺めながら、屋台で人形焼きを購入して、真清田神社まで歩きました。
商店街にはたくさんの七夕飾りが施されており、たくさんの願いが記されていました。


お祭りのにぎやかさと、華やかさに元気をもらい、素敵な夏の思い出ができました。
皆様もぜひ夏祭りに参加して、暑い夏を吹き飛ばしてください!

風をつかまえよう!

今年の夏は節電ブームですね。

我が家でも時勢に乗っかり、節電を意識した生活に挑戦しています。

電力不足に少しでも役にたてばいいなぁ・・・と思いながらも、本心は家計のエコノミーに期待しています(^^ゞ

  

やっぱり節電と言えばエアコンですよね!

今年は家では日中、ほぼエアコン無し!で過ごしています!

お客さんが来るときだけ、どうしても付けてしまいますが、

家族だけで過ごす時間は汗だくで過ごしています。

ただ、夜だけはどうしても寝付けないような日にエアコンに頼ってしまいます。

皆様もそうではないでしょうか?

風がよく入ってくる夜は、気温が下がらなくでも過ごし易いですよね。

最近は寝苦しい日ほど、風の入ってくる方角がどっちからか、

今お話しさせていただいているお客様の間取りは、風通りの良いプランになっているか考えてしまいます。

  

みなさん、「風配図」というのをご存知ですか?

 

↑これです。

 

これは風がどの方角からどれくらい入ってくるかを気象台が観測したデータを図にしたものなのです!

つまり、風通しを良くしたい時期にどこから風が吹いてくるか、

どこに窓をつけるとより効果的に風をつかまえることができるか、がわかるのです!

  

先ほどの図は名古屋の気象台における、通年の図になっていますが、

こちらで月ごとの風配図を見ることができます。

  

http://www.jma-net.go.jp/tokyo/sub_index/fuuhai/fu636.htm

  

名古屋では夏は南や南東からの風が多いんですね。

でも、残暑厳しい9月頃からは北や北西からの風が多くなってくる・・・

これをベースに、建築予定地の立地条件(周辺の建物や植栽、高低差など)を考えていくと、

どの方角にどんな窓をつけると良いのか見えてきます。

   

一般的によく言われる、「通風をよくするために二方向に窓をつけましょう」とかだけではなく、

こんなことも考えた家づくりはいかがですか?

  

自然の力も味方にして、エコロジーでエコノミーな暮らし方も大事ですよね!

ホーム > アーカイブ > 2011年8月のアーカイブ

検索
フィード

ページの上部に戻る