ホーム > アーカイブ > 2011年11月のアーカイブ

2011年11月のアーカイブ

群青色の壁

なんだか急に寒くなりましたね。
こういう時は風邪を引きやすいので、皆さまご注意ください。
さて皆様、家作りで内装を検討する際、
アクセントウォールを取り入れる事があるかと思います。
壁一面や天井一面に、他の壁とは違う色や素材を用意して、
雰囲気を変えてみたり、方向性を付けてみたり。
その際、どこにどんなアクセントを持ってくるかで、
内装の雰囲気はぐっと変わるので、皆さまとっても悩まれます。

今日は、アクセントウォールのなかでも、とってもビビットで、
とっても素敵な金沢の群青色の壁をご紹介します。

金沢のお座敷にはよく用いられたという群青色の壁。

 

 

 

 

 

 

 

 

元々は、加賀藩主前田齊泰が夫人の居所として1863年に建立した「成巽閣-せいそんかく」
という書院建築の壁に用いた事で、広まったそうです。
江戸末期、ラピスラズリという宝石からしか作れなかったウルトラマリンの顔料に、
そっくりの合成顔料がヨーロッパで開発され、
それを加賀藩が成巽閣の内装に使ったそうです。

当時は金よりも高かったという群青色の合成顔料。
明治期に入ると、この群青色が大量生産されるようになり、

初めは財をなした人、やがては金沢の一般の人々の住まいにおいても、
お客様をもてなす座敷などで使われるようになったそうです。
金沢には今でも、群青色の壁以外にも紅柄を混ぜた朱の壁、
紫色の壁、鉄砂の壁など、様々な色使いがなされたお座敷があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

とっても鮮やかな色なのに、とても落ち着く空間でした。
皆様もぜひ一度見に行ってみてください!

雨が好きになった一日

  • 投稿者: s_k
  • 2011年11月21日 12:12
  • 未分類

最近の週末はお天気があまりすぐれない日が続いていますね。

皆様体調などは崩されていませんか?

今日は朝から雨ふりで困ったなぁと思いながらも、

モデルハウスでお打合せをしていたらなにやら窓の外でもぞもぞ動くものが・・・

なんとカタツムリがゆっくりと雨に濡れながら散歩していました♪

 

お打ち合わせの最中、ウッドデッキをゆっくりゆっくり横切り見えなくなってしまっていたのですが、

打合せが終わって中庭を見てみるとゆっくりゆっくり壁を登り始めていました(笑)

なんだか雨の日にゆっくりと散歩をするカタツムリを眺めていると、

こちらもゆったりした気持ちになりますね。

日々せわしなくしていると見落としてしまうような事でしたが、

カタツムリのお陰で今日の雨ふりが「嫌な天気だな」じゃなく、

「なんだか雨降りも良いものだな」と思えるから不思議ですよね!!

春日井モデルハウスは周りに畑があったりするので、

割と自然を感じることができるのですが、それだけじゃなく、

ふと目線を外すと外の情景が楽しめるような造りになっています。

中庭の外部吹抜けからは、青空が切り取ったように眺められたり、

花火大会の時は屋上から眺めたり、

中庭の緑越しに家族の顔が見れるようになっていたり・・・

 

今日は仕事の合間にふと見つけたカタツムリがなんだか心を和ませてくれました。

日々の中で忘れてしまいがちな事を感じることができる時間って素敵だなと思います。

皆さんも日常の中で、ふと落ち着くような場面にでくわしたりしたことはありませんか?

皆様の家づくりにもそんな時間を感じたり、

体験できるような時間を過ごせる家をご提案できたらと改めて思った一日でした。

スマートフォン

11月も半ばというのに、暖かい(いや暑い?)日が続いてますが、

朝夕は寒くなり、体調管理が大変な季節ですね。

ところでみなさん、携帯電話はスマートフォンですか?

最近社内でもスマートフォン普及率が高くなってきました。

今までは、大きなパソコンを持ち運びしながら、本社・モデルハウスなど、

行く先々で図面のチェックやら打ち合わせ資料の作成やら行ってましたが、

スマートフォンだと、図面がリアルタイムに見ることができ、

パソコンよりも携帯性にすぐれ、

車上荒らしを気にしてパソコンのように常に手元に置き重い持ち運びもなく、

仕事の効率も上がってます。

でもみなさん、ながら運転や歩行は止めましょう!!とても危険です。

利便性と引き換えに他人に迷惑をかけたり、

自身のが危険な目にあっては・・・・・・・

何事も使い方かもしれません。

春日井B級グルメ情報

皆様こんにちは 

いつも弊社のブログをご覧頂き誠に有難うございます。

本日は「 タコヤキ 」特集でございます。

春日井の神領駅近くにあるタコ焼き屋さんのご紹介です

その中で人気の( 個人的に好きなだけなんですが)

ベスト3を紹介します。

左から 「ソース味」 「しょうゆ味」 そして 「岩塩」 です。

まずは「ソース」と「しょうゆ」から頂きたいと思います。

見てください ! このボリューム満点のネギ! 

タコ焼きを口に入れた瞬間に シャキシャキとしたネギの歯ごたえと共に口の中にネギの風味がフワッと広がり 追ってくるかのようにソースとしょうゆの風味が後から香ばしく広がりトロッとしたタコヤキがそのネギとソースに絡み想像以上の美味しさに思わず笑みがこぼれてしまいます。

次にお勧めの「 岩塩 」

のご紹介をしたいと思います

では、さっそく実食です

これもまたネギが多めでシャキシャキとして・・・・と思っていた矢先

ん! んんんんん?

なんだこれは? 

ネギの食感から遅れる事わずか・・・

シャキシャキとしたネギ以外にも歯ごたえのある物が

 

そうです

たこ焼きの中の岩塩が程良い塩加減と食感を生んでシンプルな味付けにも関わらず旨味がしっかりと生きているのです。

一言では語れないのですが まさにこれは絶品です。

食べた瞬間に思わず「 うまい 」 と 無意識に発してしまうほどであります。

こんな美味しいいたこ焼き屋さんは春日井のモデルハウスの近く

神領駅にありますよ。

是非モデルハウスにご来場の際にはお試し下さい。

ホーム > アーカイブ > 2011年11月のアーカイブ

検索
フィード

ページの上部に戻る