ホーム > アーカイブ > 2012年7月のアーカイブ

2012年7月のアーカイブ

休日の過ごし方

皆様こんにちは!

6月末日に入社しました。Oと申します。

皆様は休日をどのようにお過ごしでしょうか?

最近私は「森林浴」にはまっています。

疲れた体を癒しに徐に出かけます。←(まだ若いのに・・・・)

下をご覧ください。

森の中で過ごすと心から落ち着きます・・・。

いかがでしょうか・・・。皆様もぜひ体験してみてください!!

ちなみにこちらの写真は熱田神宮の参道です。

ちなみにもう一つ写真があります。↓

こちらはどこだっけな?友人と九州に旅行した時にサービスエリア

で撮影した風景です。(←すいません・・・。忘れました・・・。)

自然の中に身を置くと日々の忙しい生活から解放される気がします。

忙しい現代からこそ、休日はしっかりとリフレッシュをとることが

必要になりますね!!

素晴らしい風景を発見したらご紹介していきますので、

よろしくお願いします!!

涼感を求めて

梅雨が明け、今年もこの地方独特の蒸暑い夏がやってきました。

消費電力の削減とエコ推進の一環としまして、

弊社もクールビズを取り入れております。

御理解のほど宜しくお願い致します。

さて、先日の休みの日に名古屋市科学館に行ってきました。

涼感溢れるプラネタリウムの見学が一番の目的です。

リクライニングシートに座って星空を眺めながら

落ち着いたトーンで語られる解説を聞いていると、

芯からリラックス出来て、癒された感じがしました。

(寝息らしきものが聞こえてきたのは気のせいでしょうか…)

ついでに、同じく科学館内で極寒体験もしてきました。

マイナス30度を体感できる施設がありまして、

防寒着と防寒靴を着用して入ります。(ちゃんと用意されています)

流氷に触ることが出来たり、オーロラの映像も見られます。

南極観測隊の活動についての展示もありました。

こちらは涼感を通り越して、寒いっ、寒いっを連呼するほど…

芯から冷え切ったせいか、少しの間頭痛が。。(体調にご注意)

その他、竜巻を発生させる装置や放電(雷)の再現施設などもあり、

お子様はもちろん、大人も楽しく体験・学べる施設です。

まだまだプラネタリウムの人気が続いているようで、

入場券を買うためには少し早起きして行くことをお勧めします。

この夏休み、お子様と一緒に童心に返ってみてはいかがでしょうか。

この時季に飲みたくなるもの

梅雨はまだ明けませんが、

暑い日が続き、既に夏本番といった感じの今日この頃、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

自分はこの時期になるとビール以外で飲みたくなるちょっと

おかしな味の飲物があります。

おかしな飲み物というと子供の頃飲んだポッカの維力、

大学の頃飲んだJR東日本のタヘボベビータ、

そして社会人になって飲んだこのDAD’S(ダッズ)ルートビアがあります。

多分知ってる人はさほど多くない物ばかりだと思いますが、

ファーストインプレッションは共通して、一口飲んで吐き出してしまいました。

上の2品は二度と手を出すことがない程のトラウマを抱えさせて頂きましたが、

DAD’Sだけは1年越しに夏のこの時期になると

ビレバンで買ってきて飲んでました。

正直何度飲んでも、まずいです。

アメリカでは昔から飲まれているポピュラーな健康飲料的な物らしいですが

信じられません。

ムヒかキンカンをコーラで割った味がします。

蚊に刺された所に塗りたくなる味です。(だから夏飲みたくなるのかも?)

しばらくビレバンに置いてなかったので数年間ご無沙汰でしたが、

先日久しぶりに立ち寄った際見かけて思わずお買い上げしてしまいました。

一口飲むと二口目を飲むのに数分間を開けたくなります。

今年も夏が来たという感じがします。

もし興味のある方は、決してお勧めはしませんがお試しあれです。

想いを形に

少し前の話ですが、建築家の展示会と講演会に参加してきました。

様々な建築を造られているとても有名な方の講演会はとても楽しかったです。

周りの環境を考え取り入れることはもちろん、さまざまな思いや考えを

さまざまな方法で形にし、そこを利用する人・そこの地域の人など

たくさんの影響を与えるものが建築なんだなと改めて思いました。

講演会だけでなく展示会もやっていたので見に行ってきました。

考えや想いをまとめたり、伝える方法として模型があります。

模型は一目で空間を把握することができます。また、自分の考えを

まとめたり、新しい発見をするために簡単な方法が模型造りだと思います。

模型を造り写真を撮る。その写真で更に空間の広がり・見え方が良く分かる。

住宅を建築するということも規模は違うが、お客様の想いに

少し自分の考え・想いをいれよい空間を提供できたらと思いました。

これからも機会があれば展示会や講演会に行き人の話をきいたり

作品をみたりし1つでも何かをみつけて次へ進めれたらいいなと思います。

ホーム > アーカイブ > 2012年7月のアーカイブ

検索
フィード

ページの上部に戻る