ホーム > アーカイブ > 2012年11月のアーカイブ

2012年11月のアーカイブ

急激な気温の変化に気をつけましょう。

短い秋が終わり冬が近づいてきました。

今年も暖冬ですかね。

暖冬といっても冬は冬。

寒いのに変わりはありません。

最近の家は昔に比べて隙間も少ないので室内の気温の変化は少ないですが

それでもやっぱり朝晩の冷え込みは厳しいですね。

朝、我が家の癒し系はこんな感じでファンヒーターの前からどきません。

体が燃えるのではないかというぐらいファンヒーターの前からどきません。

食事も食べずにファンヒーターの前からどきません。

急激な温度変化で体に悪いのではないかと思うのですが絶対にどきません。

みなさん、急激な温度変化はヒートショックをおこす可能性があります。

けっして真似をしない様にしてください。

パスタ料理!

皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は最近パスタ料理にこだわっています!

なぜかと言いますと、「簡単に作れる」あと見た目もとても美味しそうだからです!!

というわけで、おもむろに鍋やまな板を用意して、作ってみました。

その料理が・・・。

じゃん!!「トマトとサーモンのパスタ」です。

作り方はとても簡単です!!

■レシピ

ホールトマトとアンチョビ、焦がしたニンニク、塩をミキサーにかける。

その間にパスタを茹でて、サーモンを切る。

後は皿に盛り付けて、水菜を添えて塩コショウを振れば完成です!!

お味はもちろん・・・・。とても美味しかったです!!

皆様も試してはみてはいかがでしょうか??

もうすぐクリスマス☆

毎日寒い日が続きますね。

あと1か月ほどでクリスマス☆

ということで、春日井南モデルハウス「ル・ジーカ」の

キッズルームの模様替えをしました!

前まではハロウィンの飾りつけでしたが、

サンタさんやリースをたくさん飾り、

クリスマスの雰囲気満載になりました(*^3^*)~♪

comomoのイラストコンテストの作品も展示してありますので、

春日井南モデルハウス「ル・ジーカ」に

ぜひぜひ遊びにきてください☆

冬支度

  • 投稿者: m_k
  • 2012年11月16日 15:32
  • 豆知識

秋もぐっと深まり、紅葉前線もすぐそこまで来ています。

本格的な冬の到来を間近に控え、寒さ対策についての

ご提案について少しお話ししようと思います。

日本の気候は季節間の寒暖の差が大きく、住宅の断熱性能については

御関心が高いところだと思います。

戸建の住宅は外気温や地熱の影響を直に受けるので、

マンションやアパートから引越された方の中からは

冬の寒さや夏の暑さは予想以上だったという声も聞かれます。

壁、床、屋根(天井)を断熱材でしっかりと覆って、

快適で省エネな住空間の確保を目指しましょう。

壁や床は断熱材がしっかりと守ってくれるのに比べ、

外気の影響を最も受けやすいのは窓(ガラス)になります。

実際、窓近くでスーっと冷気を感じた事があると思います。

弊社でも採用しているペアガラスサッシは中に空気層があり、

内と外の寒暖の差を緩和する働きを担っています。

結露の主要因でもあるこの温度差を吸収してくれています。

遮熱効果に優れるタイプや断熱効果の高いタイプ(共にLow-eガラス)などもあります。

断熱に優れ、結露がより軽減出来る樹脂との複合サッシなども

ありますので、ご興味があれば是非ご相談下さい。

また、窓の開口部から熱の損失を防ぐ方法として、

カーテンを取付けることは非常に有効です。

ブラインドやロールスクリーンよりも、

厚めのドレープとレースを2重に付けることで

ペアガラス同様に外の冷気を緩和してくれるメリットがあります。

ただ、寸足らずで吊っていてはその効果が薄れてしまいますので、

カーテン屋さんで採寸して貰うオーダーをお勧めします。

先日、用が合って出掛けた名古屋駅周辺にはこんな素敵な

クリスマスツリ―がお目見えしていて、

冬の到来の準備が着々と進んでいるのを感じました。

気温差が激しいこの時期、お風邪などひかれませんよう十分

お気を付け頂き、年末に向けて頑張っていきましょう!

ホーム > アーカイブ > 2012年11月のアーカイブ

検索
フィード

ページの上部に戻る